みんなが自由に働ける。そんな 不動産業界を目指して。

創業からの思い

社長の森本と、副社長の岩田は、新卒時代に兵庫県の地場大手不動産会社にて出会いました。 当時の業務は激務で、朝の7:30 には出勤し、夜は夜中まで業務を行っていました。 お互い切磋琢磨仕事に励み、二人とも会社でもトップクラスの成績を上げることはできました。 家作りをいう責任のあるお仕事をさせて頂き、仕事自体に不満はありませんでしたが、働いて数年たつと 違和感が出てきました。トップクラスの成績を出しているのにも関らず、もらえる給料は、同年代の平均と 比べてもさほど変わらなかったんです。先輩や上司に聞いても、あまり収入の増加はそこまで見込めません でした。会社に投資して大きくし、お客さまサービスをより向上させることが大切なことも十分理解していま す。豪遊できるほどの報酬が欲しいという訳でもありません。ただ出した成績に対してはきちんとした評価を してもらいたい。それが私たちの想いでした。 新卒入社して 3 年後、森本は地場の不動産会社へ、岩田はリクルート住まいカンパニーへ転職しました。 そこで見えてくる教育体制の違い。大手のリクルートでは、前職も比にならないほど豊富な研修を受けさせ てもらえました。しかし地場の中小企業では、質問しても帰ってくる答えは「自分でやれ」。この風習に耐え れずやめていくものもたくさんいます。だから不動産会社の離職率は高いのです。 こんな不動産業界を変えていきたい。みんなが自由に働けて、仕事をする時はする。休む時は堂々と休 む。出した成果をきちんと評価してもらえて、報酬として還元してもらえる環境。質問をすれば、親身になっ て答えてくれる存在がいる環境。そんな自分たちの欲しかった環境を、自分たちで作っていこう。そして不 動産エージェントの地位向上を図り、士業としてカッコよく、お客様に最大限の価値を提供していこう。そう いう想いで株式会社リードを創業しました。

代表取締役社長

菊地翔

来歴

CAREER

2013年
神戸芸術工科大学 環境・建築学科卒業

2013年
新築住宅販売会社新卒入社

2015年
不動産売買仲介会社へ転職

2017年
株式会社LEAD設立
株式会社LEAD代表取締役就任

KAKERU KIKUCHI